Q4

体調に関係なく働ける部署へ
異動してもらってもよいでしょうか?

Answer

就業している患者さんやご家族のために使える支援制度があります。 また職場には、産業医や産業保健師など相談できる専門家がいる場合もあります。患者さんやご家族だけでなく、会社の皆さんが困ったときも、そうした専門家の意見を聞いてみてください。必要に応じて人事部門や、可能であれば同意を得た上で担当医とも連携し、配属や業務内容について調整が行なえるといいでしょう。 患者さんやご家族の治療計画を確認し、無理なく通院できるよう配慮することも大切です。

国立がん研究センターの「がん情報サービス」では、職場の方が注意すべき点がまとめられていますので、参考にしてください。

<職場の人ががんになったとき>

https://ganjoho.jp/public/support/family/familiar/support02.html

(引用元)国立がん研究センター がん情報サービス

「身近な人ががんになったとき」>「職場の人ががんになったとき」PDF

https://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/cancer/207W.pdf

(2018年11月時点)