Q9

テレビやインターネットなどで見た
治療方法
についての情報を
教えてあげてもいいでしょうか?

Answer

インターネットなどが普及し、がんに関する情報が容易に得られるようになりました。しかし、たくさんの情報がありすぎて、逆に混乱してしまう人もいます。情報の利用の仕方には、十分に注意し、望まれていない情報やサポートを押し付けることがないよう配慮してください。もし、患者さんやご家族が困っていたり、間違った情報に影響されていると感じたときには、以下のような信頼できる情報源や相談窓口を紹介してください。

■がんについての基本的な情報が知りたいとき「患者必携 がんになったら手に取るガイド」

がんと診断されて間もない患者さんやご家族を対象に、病気や治療、療養生活について基本的なことをまとめて解説しています。患者さんが理解したことや知りたいことなどを書きとめられるページもあります。

■幅広く情報を得たいとき

・国立がん研究センター がん情報サービス

 https://ganjoho.jp

・国立がん研究センター がん情報サービス 携帯版

 https://ganjoho.jp/m/(携帯電話専用アドレス)

(引用元)国立がん研究センター がん情報サービス

「身近な人ががんになったとき」>「信頼できる情報と窓口」PDF

https://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/cancer/207W.pdf

(2018年11月時点)