Q5

まわりは何をしてあげれば
よいでしょうか?

Answer

「何かできることはないか」と思いつつも、本人から何もお願いされず、一切頼られなければどこまで踏み込んでよいのかわからなくて遠巻きに見てしまったりするものです。 よかれと思ってしたことが裏目に出る場合もありますから、そういうときは「何かしてあげたいけど、何をすればよいかわからない」ということを率直に伝えて、どうしてほしいのか患者さんに聞いてみてください。

また、「何かしてあげたい」と思ったときにすぐにできることは、患者さんの話を聞くことです。答えが見つからなくても、不安になったときに話を聞いてくれる人がそばにいることが何よりの安心になります。そして、ご主人やお子さんは、患者さんに期待せず、自分のことは自分でするよう心がけてはどうでしょうか。

(引用元)桜井なおみ著「あのひとががんになったら」 P55~56