Q5

とにかくつらいんです。

Answer

心がつらいときは、深呼吸してみましょう。

今、あなたがどんな気持ちであってもいいのです。

だって、感じ方に間違いなんてないのですから。

診断結果を受け、自分だけがなぜ…と思ってしまったかもしれません。それは誰にでも起こりうる自然な感情です。まずは、あなた自身の心と向き合い、心が今どのような状態にあるのかを整理することから始めてみてはどうでしょうか。そして、あなたの素直な気持ちを、ご家族や医療関係者など、周りの人たちに遠慮せず伝えてみてください。自分の悩みを誰かに話すだけでも気持ちが落ち着くこともあります心のつらさを取り除くことは、あなたの生活の質(QOL)だけでなく、がんの治療(体のケア)に前向きに取り組むことにもつながります。 実際に誰かに相談するときは、必ずしも詳細に伝える必要はありません。あなたが相談したい相手に伝えたいことを、あなたのペースで話してみてください。

体がつらいときは、我慢せずに相談しましょう。

以前の自分と比べて、今の自分にがっかりしないでください。

たとえば、家事は義務ではありません。やらなければと考えなくてよいのです。手抜きもよいでしょう。介護保険が使える家事サービスもあります。 ご主人やお子さんのごはんが必要なら、よい機会ですからお料理を覚えてもらうのもよいと思います。

(引用元)My Choice Book P1 、 P2